インターバル走@息子の初トレーニング


最近、息子は「走ること」が好きになったようで、

公園に連れて行けとせがむ息子を

近くの公園に連れて行った。

ただむやみに走るのも面白くないので

公園の広場(土の広場)に棒を使って

1周30mほどの手作りのトラックを書いて走らせた。

試しに1周をどれくらいで走るのか

持っていたスマホのストップウォッチ機能で測ってみた。

息子にタイムを伝えて、速かったよと褒めると

もう1周走りたいと云う。

じゃぁ今度はもっと腕を大きくしっかり振って走ってごらん。

もっと速く走れるから。

2周目は更にタイムが良くなった。

息子に1周目よりも良いタイムだと伝えると

すごく喜んでいた。

少しインターバルを入れて(休ませて)

3周目いけるか?と聞くと

もっと速く走れるから走りたいと…。

計5本を走らせてラップを地面に書き出した。

周を重ねるごとに、だんだんタイムが良くなっている。

それはそれで評価できるが、

私の頭に浮かんだことは…

息子にトレーニングとして

走りのノウハウを伝えることができる。

走ることへの意欲、闘争本能が

やっと芽生えてきたなと思った。

誰よりも速くなりたいらしいので、

(4月から年長さんの息子に)お休みの日はパパと走るトレーニンをしようかと誘うと

うん!と答えてくれた。

一瞬、男の顔つきなった息子を

誇らしく感じ、父親として

とても嬉しく思えた瞬間であった。





☆りゅーじ☆





Click here
br_decobanner_20111019132730.gif


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

【アクセスカウンター】

アクセスカウンター

コメント一覧

br_decobanner_20111019132730.gif              

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

          

トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
                                               

リンク集

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM