フォームの確認

JUGEMテーマ:スポーツ



昨日は、約1時間30分のランニングをした後


体幹トレーニングと柔軟運動を念入りに行った  


夜間走行では、


瞬発系のトレーニングは出来るだけ控えるようにしている 


なぜなら、


夜は暗くて、昼間に比べて距離感が鈍る。


おまけに、


歩道があったり、道路の微妙な起伏があったり、


それに気付かず


足首をグネることもある。


いきなり脚がブチッ!という可能性だってある。


車や自転車との接触事故にも気を付けなくてはならない。


だから、極力スピード走行は避けているのだ 


不審者にも気をつける。 


酔っ払いや、怪しそうな人がいたら


少し距離をとって通過する。


いざこざや変な事件に巻き込まれないように 


スピードは落とし目ということで、


普段なかなか気を配れない


走るフォームを意識しながら走ってみた 


僕はかなりの O脚 


足の裏で地面をとらえるとき、


どうしても アウトエッジ (外側の部分) に体重をかけ易い 


接地開始は、踵(かかと)から。


細かく言うと、


踵部分の前側 (土踏まずに近い部分) から入り・・・


地面接地後からは、


土踏まず → 足指 と 連動させながら


足裏全体で地面をとらえるように心掛けた 


腕の振り  もロスが無いように振る。


フォームを意識することで


トレーニングの質が格段に上がる  


これからは、いろんなトレーニング方法を試してみたい 



☆りゅーじ☆







関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

【アクセスカウンター】

アクセスカウンター

コメント一覧

br_decobanner_20111019132730.gif              

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

          

トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
                                               

リンク集

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM