嘆き

JUGEMテーマ:日記・一般



昨日、道を歩いてて横断歩道を渡ろうと


信号待ちをしていた時の出来事。。。。 


見た目50歳くらいのスーツ着たオジサンだったかなぁ〜


俺の2、3メートル前にいた人なんだけど、


タバコを道路際の排水溝にポイ捨て


オイ!このオッサン何してくれとんねん


ありえん  


後ろから首根っこ捕まえて「拾えよ!」って言ってやろーかと思ったけど、


タクシーひろってすぐさま行ってしまったので、どうにもならず


いい歳して モラルも品格もない 


タバコ吸うのは人の勝手だけど、ルールは守らなきゃアカン


あぁいう大人がいるから 日本 も余計ダメになっていくんちゃうの


悲しいね。。。。



☆りゅーじ☆

究極のアンチエイジングとは?

JUGEMテーマ:健康


巷でよく耳にするこのコトバ 「 アンチエイジング 」


日本語で言えば「抗老化」「抗加齢」とか言うみたいです。


美容や健康に注目が集まっているご時世。


グッズやサプリメントなどの商品も星の数ほどあります。


(星の数ほどってのは、ちょっと言い過ぎました!失礼!笑)


僕も以前から アンチエイジングには注目していました 


飲んだり、付けたり、時には着けたり、


マッサージや美容外科に通ったり.......etc...


結構いろんなことがアンチエイジングに繋がってきますねぇ〜。


一言にアンチエイジングと言っても


人によって目的や用途・方法も様々であると思いますが、


僕の中での アンチエイジングの究極は ズバリ!!


フィジカルトレーニング  (=アスリート) だと思っています。


トレーニングによって身体を鍛え上げることこそが 究極 


僕がアンチエイジングについて考え追求し続けた究極は、・・・そう・・・アスリート!


そこには、アスリートらしい食事、アスリートらしい生活習慣を含みます。


そういう意味を一切合切ひっくるめて フィジカルトレーニング = アスリート


という意見にたどり着いたわけでして・・・・。 


僕だって 年老いて行きたくはないし  


いつまでも若くエネルギッシュでいたいしね 


トレーニングによって身体を磨き上げ、フィジカルや身体能力を


研ぎ澄ますことが一番のアンチエイジングの方法だと感じています 


だから生涯アスリートでありたいと思っています 


僕がトレーニングを頑張る理由の一つでもあります 


フットワークが軽快で、パワフルで、


そして若者達よりもエネルギッシュで・・・・・


理想は、かなり動けるオッサン!(ゆくゆくは、動けるお爺さんね)


ちょっと想像すると、うっとうしいオッサン  な感じはするけど


それくらい元気があるってことで OKっしょ!


最近のトレーニングは


たまにはこんな記事も書いていいんやない?笑

JUGEMテーマ:スポーツ


 いつも不真面目に書いてる訳ではないですが、たまには多少マトモな事をココで書いてみたいと思います。私事で恐縮ではございますが、日頃のトレーニングについて書いてみます。 しばらくお付き合い下さい。ペコリww(礼)
 現役時代と引退した今との大きな違いってなんでしょう?目に見えて明らかなのは、トレーニングに費やせる時間です。現役時代は、チームスポーツでしたので当然のことながら所属チームのスケジュールに沿った生活を送っていました。チームの練習とは別に個人トレーニングをしたいと思っても、時間をつくることさえ困難な状況でした。併せて日本代表のスケジュールが入ってくると、超過密スケジュールになってしまいます。そういうことから現役時代は、(練習の質と負荷は究極を求めていましたので) 休める時にいかに身体を休められるか、コンディショニング・リフレッシュに努め本番でのパフォーマンスをどれだけ上げられるか!ということに集中していたように思います。
 一変して現在(引退後)はどうか?と言えば、トレーニングを休みたければいくらでも休める環境にあります。なぜなら、誰にも規制されたり、とがめられたりすることはなく自由だからです。怠けたければいくらでも怠けられるわけです。考え方を変えれば、そこまで頑張って身体に鞭を打って負荷をかけることなどする必要はないわけです。最近よく 「 何故、そんなに頑張れるの?」 「 そこまで無理しなくてもいいんじゃない 」 なんて言われるんだけど、俺は特にそんな周りの人の意見は気にしていません。周りの人の心遣いを有り難く受け止めながらも、自分のやりたいようにやってます。俺はホッケーの第一線を退いた身だけど、アスリートを辞めたつもりはありません。これからはホッケーの枠にとらわれず、自分なりのスタンスでスポーツの素晴らしさを伝えていきたいと思っています。アスリートである以上、自分のフィジカルアについて向上心を持つことは当然です。一つ言えるのは、せっかくここまで引き上げたフィジカルを容易くおじゃんにしたくないだけ。もしかしたら、ただそれだけなのかもしれません。まだ伸びシロあるし、やり方によってはまだまだ肉体や身体能力を研ぎ澄ますことができると思っています。自分のフィジカルの極み・MAX・限界は、まだまだ上にあると考えています。当然、それを見てみたい自分もいますし、チャレンジしたい気持ちもあります。目標はホッケー日本代表のときをも上回るフィジカル。
 そこで注目したいのが、先ほども少しふれましたフレーズ 「 やり方によっては・・・・・」 です 。その「 やり方 」っつーのがミソなんです。現役時代に比べて、トレーニングに費やせる時間は極端に少なくなりました。そんな状況でも、どうにかしてより成果を挙げられないものか?僕なりに行き着いた答えは、「 質を上げ効率よくトレーニングすること 」 そして何より、それをやり抜くメンタルが一番重要だと考えています。
 じゃぁー実際、どういう風にして取り組んでいるかと言いますと・・・・。

微小変化群ネフローゼ???

JUGEMテーマ:健康


        
微小変化群ネフローゼ ってご存知ですか?



僕は初めて聞きましたこの単語 



ちょっと調べてみました。  http://www.tcn.ne.jp/~mogu/index.htm



いやぁ〜実はね、、、、



僕の知人に、最近この病気にかかって入院していた方がいましてねぇ。



一昨日 元気に退院されたみたいで一安心ですが。。。



久しぶりにメールしたら元気だったので



よかったよかった



退院おめでとうございます



また元気に頑張りましょう 





つくづく思いますね 




やっぱ健康が一番です♪




元気があってなんぼです 




僕も、よりいっそう健康に気をつけたいと思います 




☆りゅーじ☆








二択選択



風邪 。。。。



そんなときは、君ならどうする?



僕の場合、主に



二択選択



^太鼎謀悗瓠△罎辰り休む



△靴鵑匹た搬里鯡詰やり動かして、汗かいて治す
 (喉が痛くない場合)



さぁ〜今回はどうしましょうーーーーー。



よし!決めた!!



◆,鯀択!



賭けに出ます!



GYM で ウエイトトレーニング  してきます!



バイチャ!!

 

☆りゅーじ☆ 



プロフィール

【アクセスカウンター】

アクセスカウンター

コメント一覧

br_decobanner_20111019132730.gif              

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

          

トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
                                               

リンク集

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM